本文へスキップ

キャリアアップしよう!  看護師情報サイトは素敵な看護師を目指すあなたを応援します!

トップ > 就職・転職 > キャリアアップしよう!

キャリアアップしよう!


キャリアアップしよう!

新人看護師のころは、仕事を覚えるために毎日無我夢中で働いていますが、看護師としてしっかり経験を積み、一人前の看護師になると、ふと今後のことについて考えることもあると思います。

どのような看護師を目指すか、看護師としてのキャリアをどう積んでいくのかは、今後ずっと看護師を続けていく上で、とても重要なことです。

看護師がキャリアアップしようと考えた時、どのような道があるのでしょう?

代表的なキャリアアップ方法は、保健師や助産師になることです。

保健師や助産師になるには、1年間養成学校に通い、国家試験に合格しなければなりません。

保健師、助産師共に看護師時代の経験を生かせる仕事ですし、専門性の高い職業と言えるでしょう。

ただ、保健師も助産師も活躍できる分野が限られていますので、それぞれの分野にあまり興味のない人にとっては、魅力的なキャリアアップとはいい難いかもしれません。

次は、専門看護師や認定看護師の資格を取得する方法です。

昨今の医療の高度化・専門化に伴い、看護師も専門的な質の高い看護を提供する必要があります。

専門看護師・認定看護師は、どちらも日本看護協会が認定している資格ですが、このような医療の現場のニーズに応えるだけの高い知識、技術を持った看護師で、その数はどんどん増えています。

認定看護師は21分野、専門看護師は10分野と、幅広い分野で活躍できるのが特徴で、それまで経験してきた分野での経験を生かして、キャリアアップすることが可能です。

また、看護師経験を生かして一般企業で働くというキャリアアップ方法もあります。

具体的には、企業の医務室で働き、社員の健康管理やメンタルヘルスケアを行う産業看護師、治験業界で働く治験コーディネーターや臨床開発モニター、製薬会社や医療機器メーカーで働くフィールドナースなどです。

どの職業も、医療の現場からは離れていますが、医療の知識やコミュニケーション能力が必要となりますので、看護師経験を十分に生かせる仕事と言えるでしょう。

主な看護師のキャリアアップ方法は上記のものになりますが、看護師としての将来像をしっかりと見据えて、プライベートでの将来設計と照らし合わせつつキャリアアップしていくことが大切です。

PR




関連記事

→ 認定看護師とは
→ キャリアアップとライフプラン
→ 大学病院とスキルアップ