本文へスキップ

看護師の求人はどうやって探す?  看護師情報サイトは素敵な看護師を目指すあなたを応援します!

トップ > 就職・転職 > 看護師の求人はどうやって探す?

看護師の求人はどうやって探す?


看護師の求人はどうやって探す?

世の中が不況になると、就職難となりますが、看護師はいつの時代でも需要があります。

なぜなら、不況でも病気や怪我で苦しむ人はいますし、何より看護師は人手不足だからです。

近年は不況が続いていますが、看護師業界にはほとんど不況の影響はなく、求人情報はたくさんあり、より良い職場を求めて転職する看護師さんがたくさんいます。

では看護師が転職する時、どうやって求人情報を探せば良いのでしょう?

一般的に転職する求人情報を探す場合、一番最初に思い浮かぶのはハローワーク(公共職業安定所)だと思います。

ハローワークは、厚生労働省が設置している公共のサービスですので、安心して利用できることと、無料で利用できることが最大の利点です。

でも、このハローワークで看護師の転職先を探すと、思っていたよりも求人数が少ないと思うかもしれません。

「看護師の求人はたくさんあると聞いていたのに、希望に合う求人が実際にはない!」ということもあるでしょう。

ハローワークに看護師の求人情報が少ない理由は、看護師のの求人は非公開求人が多いからなんです。

ハローワークの求人は、全て公開求人であり、非公開求人は取り扱っていません。

非公開求人を探すには、看護師専門の転職サイトや人材派遣会社に登録する必要があります。

これらの民間の転職支援サービスは、ハローワーク同様無料で利用できるところがほとんどです。

また上場企業が運営していたり、厚生労働省の認可を受けている転職サイトもありますので、そのような信頼できるところを選べば、安心して利用できると思います。

ハローワークにはない転職支援サービスのメリットは、病院内部の細かい情報を知ることができる点です。

転職を成功させるためには、事前の下調べや情報収集が重要です。

特に看護師の場合、年収以外にも職場の雰囲気や人間関係、有給の消化率や残業時間などは、転職する上で重要な条件になりますよね。

転職サービスは、担当者がそのような細かいけど大切な情報を持っていますので、転職先を決める時に役立つと思います。

また、転職支援サービスはそれぞれ求人数が違いますし、提供しているサービスも違いますので、複数登録しておくと、より自分の希望条件にピッタリ合った求人を見つけられるでしょう。

PR




関連記事

→ 看護師不足と未公開求人
→ なぜ転職サイトを使う看護師が多いのか
→ 転職サイトを選ぶポイント