本文へスキップ

仕事と家庭の両立は可能?  看護師情報サイトは素敵な看護師を目指すあなたを応援します!

トップ > 悩み・子育て > 仕事と家庭の両立は可能?

仕事と家庭の両立は可能?


仕事と家庭の両立は可能?

看護師は、ハードな仕事と言われています。

特に病棟勤務の場合、夜勤もありますし、一般企業のように土日が休みというわけではありません。

また年間の休日も少ないことが多いんです。

このような環境で働いていると、どうしても仕事中心の生活になってしまいますよね。

でも、看護師の多くが女性です。

いくら男女平等と言われていても、女性が結婚しても仕事中心の生活を送るというのは、なかなか難しいものがあります。

別に結婚後は、家庭を重視しろというわけではありませんが、「仕事中心」ではなく「家庭と両立」させる必要はあると思います。

では、看護師の仕事はハードなのに、家庭と両立させることは可能なのでしょうか?

これは、もちろん可能です。

看護師には、既婚者やママさん看護師って結構多いんですよ。

ただ、家族の協力体制やその他の条件によっては、独身時代と同じように働くのは難しいかもしれません。

急性期病棟の場合、一般的に夜勤は月に5〜6回はありますし、残業時間も多く、体力的もかなりきついです。

このような仕事と家庭を両立させるのは大変だと思います。

結婚後も独身時代と同じようにバリバリ働きたい、どんどんスキルアップ・キャリアアップしていきたいという人は、配偶者や家族の理解と協力が必要不可欠でしょう。

家族の協力を十分に得られる環境でない人でも、家庭と仕事の両立はできます。

病棟で働きながらの両立は難しいかもしれません。

でも、看護師の職場は病棟だけではないですよね。

外来やクリニック、介護施設、一般企業と看護師の活躍の場は幅広いんです。

外来やクリニックでしたら、日勤だけの業務で残業も少なめですし、介護施設は夜勤も少なく、病院に比べて仕事量も少ないので、家庭と両立させやすいと思います。

また病棟に比べて、外来やクリニック、介護施設は、既婚者や育児中の看護師がたくさん活躍している職場です。

そのため、職場自体も家庭と仕事を両立させることに理解がありますし、周囲の協力も得やすいでしょう。

家庭と仕事を両立させながら働いている看護師さんはたくさんいます。

家族の協力や転職などの手段を講じれば、看護師の仕事と家庭の両立は十分に可能ですよ。

PR




関連記事

→ 看護師のお給料事情
→ 看護師は妊娠しても続けられる?
→ 子育て中でも働けますか