本文へスキップ

看護師の転職先  看護師情報サイトは素敵な看護師を目指すあなたを応援します!

トップ > 就職・転職 > 看護師の転職先

看護師の転職先


看護師の転職先

看護師は、入職してから定年退職するまで同じ病院に勤める人よりも、転職をして違う病院へ移動する人のほうが多いんです。

高待遇・高給与の職場への転職、自分の興味のある診療科への転職、キャリアアップ目的での転職など看護師さんの転職理由は様々ですが、看護師不足が問題になっていますので、様々な転職理由に応えるだけの求人数があるんです。


看護師の転職先というと、一番最初に思い浮かぶのが病院やクリニックですよね。

これらの医療施設は、看護師の職場の主流です。

ですが、病院と言っても様々なタイプがあります。

病院の規模も病床数が20〜30程度の小さな病院から、病床数1000以上の大病院までありますし、急性期病院か療養型病院(慢性期病院)か、どの診療科なのかによっても、そこで働く看護師さんの仕事内容や要求されるスキルは違っています。


看護師の転職先として、最近人気が高いのが、介護施設や一般企業です。

介護施設での看護師の需要は、高齢者の増加に伴って増えてきていて、今後も需要は増えていくことが予想されます。

介護施設での看護師の仕事は、バイタルサインのチェックや皮膚トラブルの処置などが主なものですので、医療処置を行うことはあまりありません。


また、残業も少なく特別養護老人ホームの場合は夜勤もありませんので、既婚者など勤務時間に制限のある人にとっては、働きやすいでしょう。


次に、一般企業への転職についてです。

一般企業で看護師が働く場合、企業の保健室や医務室に勤務し、社員の健康管理を行います。

最近は、生活習慣病予防や労働者のメンタルヘルスが問題になっていますので、一般企業で働く看護師の役割は非常に大きくなっています。


一般企業で働く場合、日勤のみの仕事であり、病院よりも年間休日が多く、カレンダー通りの休日になりますので、プライベートの予定が立てやすいという点が、転職を希望する看護師さんにとっては魅力的なメリットとなっています。

病院やクリニック、介護施設、一般企業と看護師の転職先は、多種多様です。

それぞれ仕事内容や待遇が違いますので、比較検討して、自分の希望に合った転職先を見つけましょう。

PR




関連記事

→ 企業看護師への転職
→ 派遣で働く看護師
→ ブランクのある看護師におすすめの転職先