本文へスキップ

看護師に必要な心構え  看護師情報サイトは素敵な看護師を目指すあなたを応援します!

トップ > 仕事・資格 > 看護師に必要な心構え

看護師に必要な心構え


看護師に必要な心構え

日本は急速に少子高齢化が進んでいるため、元々人手不足の看護師は、さらに需要が高くなっていくでしょう。

看護師は過酷な仕事ですので、いくら需要が高いからといって、誰でも気軽に看護師になれるわけではありません。

看護師に必要な心構えを考えてみましょう。


看護師は、患者さんの命を預かる責任の重い職業です。

看護師の一つのミスが、患者さんの命を奪うことも十分にあり得るのです。

そのことをしっかり認識して仕事をしないといけません。

特に看護師の仕事は忙しく、時間に追われて、割り当てられた仕事をこなすことに精一杯になり、自分のしている仕事の重大な責任を忘れがちになってしまいます。

この責任の重大さを忘れてしまった時に、医療ミスなどを起こしてしまうのです。


また看護師を続けていくなら、ずっと勉強をしなくてはいけないことも忘れてはいけません。

医療は日々進歩を続けていますので、それに携わる看護師もその進歩についていく必要があります。

そのためにも常に勉強し、知識を増やし、技術を磨いていく必要があります。

この勉強は、仕事をしながら自分のプライベート時間を使ってするものです。

不規則な生活をし、しかも残業も多く休日も少ないという悪条件の中で、さらに仕事関連の勉強をするというのは、並大抵の努力ではできません。


さらに、人の死に直面する仕事であることを認識しておく必要があります。

自分の受け持ちの患者さんが、治療や看護の甲斐なく亡くなってしまうことも度々あるでしょう。

その度にショックを強く受けていては看護師は勤まりません。

亡くなられた患者さんのご家族は強い喪失感とショックを受けているので、そのご家族をサポートするのが看護師の重要な役割です。


「責任のある仕事であること」、「ずっと勉強をしていく必要があること」、「人の死に職面する仕事であること」、これらが看護師に必要な心構えです。

もちろん、この他にも時間厳守や忍耐力など必要な心構えはありますが、上記3つが全ての根本にあることだと思います。

これから看護師を目指す方も現役の看護師さんも、もう一度看護師に必要な心構えを見直してみませんか?

PR




関連記事

→ 看護師を目指す理由
→ 看護師に向いている性格
→ ライフスタイルと看護師の仕事