本文へスキップ

転職する時の準備  看護師情報サイトは素敵な看護師を目指すあなたを応援します!

トップ > 就職・転職 > 転職する時の準備

転職する時の準備


転職する時の準備

看護師の場合、売り手市場のため、他職種よりも求人が多く比較的簡単に転職できます。

でも転職するには、行き当たりばったりではなく、しっかり準備をして計画的に行う必要があります。

看護師が転職するにあたって、最初に行うことは、「何のために転職をするか、どんな所に転職したいか」を考えることです。

転職するのは、スキルアップのためでしょうか?
お給料を上げたいからでしょうか?
家庭と仕事を両立させたいからでしょうか?

転職の目的によって、転職する医療施設は異なってきます。

「スキルアップもしたい」、「お給料もたくさんほしい」、「家庭やプライベートと仕事を両立させたい」、これら全てが当てはまる職場はなかなかありません。

あれもこれも好条件の職場を希望すると、転職先がなかなか決まらなくなってしまいますので、何のために転職するか、目的をはっきりさせましょう。


転職の目的がはっきりしたら、その目的が適えられる求人を探しましょう。

最近良く使われているのは転職支援サービスですが、その他にもナースバンクや知人の紹介などでも良い求人が見つかるかもしれません。

希望の求人が見つかったら、応募して採用試験の日時を設定してもらいますが、看護師の場合、採用か不採用かを大きく左右するのは面接です。

そのため、面接の準備はしっかりしておきましょう。

志望動機や前職の退職理由、今までの看護師経験などは、よく聞かれる項目です。

この他にも、面接で聞かれることが予想される質問には、あらかじめ答えを用意しておきましょう。

面接対策をしっかり行ったかどうかが、希望の転職先へ採用される鍵となります。


また、働きながら転職活動をしている人の場合、その職場の退職手続きも行わなければいけません。

この退職の時に揉めることが多いですので、注意が必要です。

一応民法では、2週間前に職場へ退職の意思を伝えることが定められていますが、2週間前に退職の旨を伝えても、すんなり退職できることはほぼないでしょう。

その職場の規定にもよりますが、人員確保や引継ぎのことを考えると、2〜3ヶ月前には退職希望を伝えておいたほうが良いですよ。

看護師は簡単に転職できると言っても、転職へ向けて準備しておくことはたくさんあります。

そのため、計画的に転職活動をしていくことが、転職成功への近道と言えるでしょう。

PR




関連記事

→ 看護師が転職するわけ
→ 転職するときの注意点
→ 転職サイトを選ぶポイント